スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
戦争が終わって何年? 靖国神社問題
韓国ドラマが放送されてから韓国ブームが来ましたね

サッカーで共催国として歩みよってから日本では友好的に接してきました

今回の問題は教科書問題や靖国神社問題が世界が過敏に反応していると思います

教科書問題について

詐称していると言われますが中国の教科書は間違った事は書いて無いのでしょうか?

侵略して国地を広げたの実績の中で虐殺は無かったのでしょうか?

日本としては田中首相が正式に謝罪して賠償してきたはずです

中国ってそんなに心の狭い国なんですか?

隣国なのに仲良く出来ないのでしょうか?

靖国神社問題は考えてみて欲しいのですが 

先祖 先代で日本と言う国の為に戦死した方を奉っています

子孫として その方々に参拝するのはダメでしょうか?

確かに戦争を引き起こした方も奉っていますが

同じ日本に住む子孫として参拝して欲しいと思います

私のお爺さんは戦争で亡くなったのですが

お婆さんの言っていた言葉を思い出します

「 戦争をしたくてしたんじゃ無い 」
「 戦争に行きたくて行ったんじゃ無い 」
「 戦争で死ぬ人と一緒になったんじゃ無い 」
「 時代がそうだったんだ 」

お婆さんは結婚わずか2年でお爺さんを戦争に取られてしまいました

子供を2人育てるのは戦後の世の中で大変だったと聞きます

私の亡くなった父が話ししてくれました

「 親父の顔は写真でしか見た事が無いが
  戦争で死んだ親父の事を
  居ないからと言って嘆いた事は無い
  お袋の苦労を分っているから
  わがままは言わなかった
  親父は天国から見ていてくれていると思う
  ただ 他の子供のように親父と遊んでみたかっただけだ 」

戦争で死んだ人は誰も悪くないと思います

みんな自分の国の為と思って死んだのですから

過ぎた過去にとらわれず これからの時代を

仲良く戦争の無い世代にして行くように考えていってはどうでしょう

スポンサーサイト
【2005/05/05 18:52 】
| 日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<藤井隆さんと乙葉さんが結婚!! | ホーム | プロ野球が変っていきますね>>
コメント
トラックバックありがとうございました。
 大東亜戦争に関しては、確かに国策上の誤りもあったかと思います。
 しかし、国のために敢然と立ち上がり、国のために後世のために死んでいった英霊の方々は決して貶められてよいものではありません。
 今後とも宜しくお願いします。
【2005/05/05 23:58】
| URL | 軍国少年 #-[ 編集] |
歴史は連続しとりますからなあ。自分の国の教科書はどないやねん?と突っ込める人が大臣にならんとあかんですなあ。
そんな事よりデートしようぜ。
【2005/05/07 19:34】
| URL | 思考遊戯 #-[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://amiamiami.blog8.fc2.com/tb.php/14-8e89c66a
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。